Kusoge of the year in 俺
お久しぶりです皆様。
俺です、ごきげんよう。

今年もBlogの更新に追われて忙しく、
気付けば今年も残り僅かとなりました。
来年こそはニコニコで動画を荒らす様な真似をやめたいと思います。

して、最近のmixiニュースで
『今年発売のゲームソフトで最も面白かった作品は?』
という記事を見かけました。
それによると
1位「マリオカートWii」
2位「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」
3位「リズム天国ゴールド」
4位「大乱闘スマッシュブラザーズX」
5位「レイトン教授と最後の時間旅行」
だ、そうです。

ひとつもやったことない

てな訳で今年俺がやったクソゲーTop5を紹介したいと思います。
個人的にクソゲーとは褒め言葉なのであしからず。

あ、スマブラはちょっとやったか。
マリカーも少しだけ。





苦情は受け付けません。

最初に言っておきますが、
今年俺がやったゲームに限るので、
相当偏ってます。


5位 起動戦士ガンダム 戦場の絆
ゲーセンに置いてあるでかい筐体のアレ。
酔う。
糞ゲーかどうか確かめる以前に終了。


4位 SEGA AGES 2500 ドラゴンフォース (PS2)
昔SSで発売されたシミュレーションRPG。
最大100対100の戦闘が売りの戦争ゲー。
2005年にPS2に移植されてたのを最近知り衝動買い。
大勢が決まった後は作業ゲーになってしまう。
志半ばで放置中。
なかなかのクソゲー。


3位 三国志大戦DS・天
アーケードにある三国志大戦のDS移植版の続編。
アケ版の三国志大戦3がベースになっている。
前作はオンライン対戦の切断対策を怠り、切断天国だったこと
その他もバグが多かった事で、かなりクソゲー指数を叩き出していた。
しかし今回は切断にはペナルティを与えたり、バグも減りクソゲー度はマイルドになっている。
だが夏侯惇バグが発見されたりしてしまう辺りはさすがSEGAと言った所か。


2位 Final Fantasy II (FC)
小さい頃のトラウマゲー。
過去のトラウマを克服すべくやり直してみた。
FF3のように二刀流メインで殴られる前に殺す、ではなく、
回避率を意識してプレイしていくと、普通の難易度の良クソゲーに。
ミンウの命と引き換えに手に入れた究極魔法アルテマが全く使えないクソ魔法なのもまたFF2の魅力。
でもラスダン前で放置プレイ中。


1位 Virtua Fighter5 R
VF5の続編。
各キャラの技がリニューアルされたり増えたりした。
更にキャラクターが2人増えた。
うち1人はVF3からの出戻り力士 鷹嵐。

古参の格ゲーファンが減っている中で、
新参には敷居が高すぎるゲーム性。
このゲームのウリは読み合いの深さを楽しむ。なのだが、
まずその読み合いが発生してる事がわかるようになるまでに時間がかかりすぎる。
加えて何かと比較されやすい鉄拳と比べて地味に見えるので新規参入を獲得するのが難しい。

読み合いするのも知識が必要だし、お金も時間も情熱も必要。
まともに勝ったり負けたりできるようになるまで
とりあえず1000敗したくらいからわかってくるよ^^
とかが冗談ではなく本当の話。

爽快感は皆無。あるのは弱者をいたぶる優越感のみ。

例の鉄拳にインカムで負けている事に関して聞かれれば、
「いや、鉄拳とか底が浅いゲームと比べられても困るし^^;
こっちはもっと深い読み合いがあるから初心者にはわかりづらいんだよね。
だからインカムでは負けてるけどゲームの内容で見たら鉄拳に巻ける要素なんてひとつも無いしw
鉄拳ってあれでしょ?適当にコンボ始動技ぶっ放して、2回くらいコンボ決まったら終わるゲームw
そりゃぁ派手で素人ウケ良いよねw読み合いとかないしw適当にやってても勝てるwwwwww
言っとくけど鉄拳やってる人がVFやり始めたら全然勝てないからw
VFには適当って言葉が無いし強い人はほんとに強い。
だから人気で負けてたとしても鉄拳はやらない。
あ、俺の知り合いに都内で称号持ちがいるんだけどさ(ry」
としか言えないのである。

実際地方だと対戦相手に困るくらい人が少ない。

格ゲーブームが再燃してくれればいいのだが・・・。

ジュースを奢ってやろう。
[PR]
by driedbonito | 2008-12-30 20:29 | 戯言
<< 祝 2009 限りなく黒に近いグレー >>